お酒が好きな人にも飲んでほしい生甘酒 – 飲酒から腸内フローラを守る麹生活 #14

もくじ

腸内フローラを改善する甘酒と悪化させる過度な飲酒

麹甘酒に含まれるイソマルトオリゴ糖などのオリゴ糖や食物繊維がビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やし、腸内をお掃除してくれることで悪玉菌も減り腸内フローラを改善する効果があります。そしてこの腸内フローラが美容と健康、生活習慣病の予防に大きな効果を発揮することが明らかになってきました


一方で、過度な飲酒は腸内環境を悪化させることが報告されています。また、腸内フローラの乱れた状態で飲酒を続けることにより、アルコールが消化されにくくなり、大腸ガンのリスクや肝臓への負担が更に増すなどの悪影響も報告されています。

お酒を飲んだら翌朝に甘酒を飲む習慣

そこでAMAZAKE HOUSEがおすすめする麹生活をご紹介します!

まず日々のお酒ですが、迷わず日本酒をチョイス。大まかに言うと麹甘酒に酵母を加えてアルコール発酵させたものが日本酒だとすると、麹甘酒と日本酒は家族のようなものだと考えられますね。

そうなんです、実は日本酒(特に純米酒)にもイソマルトオリゴ糖が含まれています。

それだけでなく、アミノ酸や有機酸など麹や酵母による発酵由来の体にやさしい成分が蒸留酒などのアルコール飲料に比べると豊富に含まれています。

また糖質を気にする方が多い日本酒ですが、実は血糖値の上昇も穏やかにしてくれる効果もあります。夜は美味しい日本酒を適量、そして翌朝は麹甘酒で、出来れば食物繊維が豊富な玄米甘酒で腸内フローラを整えましょう

腸内環境を整えることは免疫力アップだけでなく、アルコールの代謝にとっても大事なポイントです。現在筆者は、母乳育児中の妻のため一緒に断酒中ですが、飲酒解禁後は日本酒+麹甘酒の生活を続ける予定です。


それにしても甘酒、日本酒、みりん、味噌など日本の伝統的な発酵食品の健康効果はすごいですね!

AMAZAKE HOUSEは麹のパワーを積極的に日常生活に取り入れる日本人本来の”麹生活”の情報をどんどん発信していきます。

京都伏見のAMAZAKE HOUSEでお待ちしてます♪

甘酒ハウス店舗

私たちは京都伏見のAMAZAKE HOUSE (甘酒ハウス) という手作り生甘酒のお店です。京都産のお米と米麹を使用した、こだわりの甘酒を提供しています!

甘酒カップ


AMAZAKE HOUSEの店舗がある京都伏見は、日本酒の生産地として有名な発酵文化の根付く街です。

幕末の志士達も駆け抜けた風情ある酒蔵の並ぶ街並みや、桜や柳が綺麗で十石舟が行き交う濠川、京の都を遷都した桓武天皇陵や明治天皇陵のある桃山など魅力あふれる街です。

京都観光の際は是非伏見酒蔵地区へもお越しいただき、当店の生甘酒をお楽しみください。

お店の近くには月桂冠大倉記念館や、寺田屋御香宮神社というスポットもあります。AMAZAKE HOUSEは竜馬通りという観光地内にありますので、観光の合間にぜひお立ち寄りください!

この記事を書いた人
Kotaro Hashimoto

  

京都市出身。国際唎酒師・生甘酒専門店AMAZAKE HOUSE醸造責任者。アメリカ、オーストラリア滞在を経て現在は京都伏見にて日本酒や甘酒、麹の文化を世界に発信している。

この記事を書いた人
Kotaro Hashimoto

京都市出身。国際唎酒師・生甘酒専門店AMAZAKE HOUSE醸造責任者。アメリカ、オーストラリア滞在を経て現在は京都伏見にて日本酒や甘酒、麹の文化を世界に発信している。

もくじ
閉じる