【意外な効果】甘酒は髪の毛の老化予防が期待できる!#17

1日のエネルギーを摂取できたり、ダイエット効果が期待できたりとさまざなまメリットがある甘酒ですが、実は髪の毛の老化防止にも良い効果をもたらしてくれることはご存知でしたでしょうか?

そこで今回は甘酒と髪の関係について説明します。今よりももっと美しい髪の毛を手に入れたい、年齢に負けない髪の毛を作りたい方はぜひ参考にしてください。

もくじ

甘酒が髪の毛の老化を予防する効果が期待できる理由

甘酒には「コウジ酸」という、紫外線による刺激を抑える作用のある成分が入っています。髪の毛の老化が進む原因の一つが紫外線ですから、甘酒でこうじ酸を摂取すると、髪の気の老化を防止できるというわけです。

さらに注目して欲しいのが、抗酸化成分である「エルゴチオネイン」という成分。この成分はアンチエイジングのような働きを行うため、髪の毛だけでなく頭皮の老化防止が期待できます。

髪の毛が老化すると

  • ツヤがなくなる
  • パサつきを感じる
  • まとまりがなくなる
  • 枝毛、切れ毛が増える

などのトラブルが起こります。

甘酒を定期的に飲む習慣をつけると老化を防げるわけですから、飲めば飲むほどツヤ感があり、うるおいの感じる生き生きとした髪の毛に近づくのです。

甘酒には髪の毛の発育に重要な必須アミノ酸も含まれている

髪の毛が老化すると、量が減ったりボリュームがダウンして見えることもあります。甘酒はこのように薄毛の悩みの改善のサポートもしてくれるのがスゴイところ。

甘酒には髪の毛の発育に重要な「必須アミノ酸」が含まれています。必須アミノ酸は体内で生成ができないため、食べ物などで摂取しなければなりませんが、甘酒なら「飲むだけ」で良いので手軽です。

甘酒にはそのほかにも、皮膚や粘膜を保護する「ビタミンB群」も含まれているので、美髪だけでなく髪の毛の量に悩む方にもよく飲まれています。

甘酒の摂取量の目安は1日コップ1杯程度。だいたい200ml前後ですから、ぜひ1日の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

甘酒は髪の毛の老化防止効果や毛髪の発育効果が期待できるパワードリンクです。頭皮マッサージやヘアオイルの使用などの外側からのケアとあわせて、甘酒を飲んで体の内側からもケアをしてみてはどうでしょう。

甘酒はそのまま飲むだけでなく、アレンジ方法も多数あります。ぜひ毎日続けて、加齢に負けない美しい髪の毛をキープしましょう。ただし、1日の摂取量は守ってくださいね。

京都伏見のAMAZAKE HOUSEでお待ちしてます♪

甘酒ハウス店舗

私たちは京都伏見のAMAZAKE HOUSE (甘酒ハウス) という手作り生甘酒のお店です。京都産のお米と米麹を使用した、こだわりの甘酒を提供しています!

甘酒カップ


AMAZAKE HOUSEの店舗がある京都伏見は、日本酒の生産地として有名な発酵文化の根付く街です。

幕末の志士達も駆け抜けた風情ある酒蔵の並ぶ街並みや、桜や柳が綺麗で十石舟が行き交う濠川、京の都を遷都した桓武天皇陵や明治天皇陵のある桃山など魅力あふれる街です。

京都観光の際は是非伏見酒蔵地区へもお越しいただき、当店の生甘酒をお楽しみください。

お店の近くには月桂冠大倉記念館や、寺田屋御香宮神社というスポットもあります。AMAZAKE HOUSEは竜馬通りという観光地内にありますので、観光の合間にぜひお立ち寄りください!

この記事を書いた人
AMAZAKEHOUSE_logo

京都伏見の手作り生甘酒の専門店。

日本酒や甘酒、麹の文化を世界に発信している。日本酒体験ツアーの運営も行っており、国際唎酒師がガイドを務める自社ツアーKyoto Insider Sake Experienceは、世界中から多くの日本酒ファンが参加する。

この記事を書いた人
AMAZAKEHOUSE_logo

京都伏見の手作り生甘酒の専門店。日本酒や甘酒、麹の文化を世界に発信している。日本酒体験ツアーの運営も行っており、国際唎酒師がガイドを務める自社ツアーKyoto Insider Sake Experienceは、世界中から多くの日本酒ファンが参加する。

もくじ
閉じる